読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】会社は頭から腐る 冨山和彦

書評 コンサルティング 経営

会社は頭から腐る

 

筑駒、東大、CDI設立、産業再生機構JALカネボウの再建、現在は経営共創基盤(IGPI)の代表、という伝説級の経歴を持つ天才コンサルタントの著書。圧倒的な知識量と論理的思考と明確な主張を浴びることのできる名著。この本を読んでIGPIに入社を決意した人も多いと聞く。情報量が多く、その深さも圧倒的。ペンを片手に2回読んだが、メモで余白がなくなるほど一行一行が示唆に富んでいる。

内容はヒトやカイシャ(特に大企業)の本質について、これまで経験してきた企業再生の修羅場の体験をもとに書かれている。コンサルティング業界を志望する就活生には強くおすすめできる本。

会社は頭から腐る

会社は頭から腐る