プログラミング

【書評】ハッカーと画家 Paul Graham著

コンピュータソフトウェアを書くということの価値について、米国の純粋な技術者(ギーク、コンピュータを高度に扱える人達)がどう考えているかを知れる本です。またコードを書くことで富を築く方法、デザインのセンスやプログラミング言語そのものについても…